COSME DE NET

FOLLOW US

  • .&cosme
  • .&cosme
  • .&cosme

SKINCARE

2021.02.16

ズボラで乾燥肌の私にぴったりなクレンジングを探しています。

クレンジング難民10数年。30代が目前に迫ったこともあり、数ヶ月前から個人的な理想をすべて叶える“運命のクレンジング”探しを始めました。

>>>第1弾はこちら
>>>第2弾はこちら

探し求めているのは、メイクがしっかり落ちることはもちろん、乾燥肌なので洗い上がりがしっとりとしてつっぱらず、手間や時間がかからない(できれば香りも好みの)クレンジング。しかし、いまだに「これ!」というものが見つからず、現在気になっている3つのアイテムを試してみました。今回も正直にレビューをしていますので、クレンジング難民仲間の参考になれば幸いです!

時間がある時のスペシャルケアにおすすめ! 肌がほぐれるクレンジングバーム。

スリーのエイジングケアシリーズ「エミング」のクレンジングバーム。目もと・口もとのポイントメイクを落とすには専用のアイテムを使うよう推奨されているのですが、できるだけ手間を省きたいのでこれ1つで全顔のメイクオフに挑戦。結果、アイメイクまですっきりオフできましたが、なじませる際に少し摩擦を感じたので、肌への負担を考えるとやはりポイントメイク落としを使用した方がいいかもしれません。洗い上がりはつっぱらないどころかややしっとりで、かなり理想に近い! 気になるとするなら、顔に塗布する前に手のひらでバームを少しとろけるまで温めるのですが、意外と時間がかかる……。さらに、バームの中につぶつぶとした油脂の塊がたくさんあり、それがとても溶けにくく、まるでスクラブのような存在感。それによってバームの「とろける」感覚があまり味わえず少し残念でした。ただし、洗い上がりの肌はふわっとやわらかくなり、化粧水がいつもよりぐんぐん浸透。多少の手間や時間がかかるのは気にならないという方や、時間があるときのスペシャルケアにオススメです。

※エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れのことです。

 

エミング クレンジング バーム 85g/スリー(THREE)

ベスコス受賞歴あり! しっとり感抜群のミルククレンジング。

美容雑誌のベストコスメ受賞歴を持つ「ピュアリチュアル ケア イン ミルク クレンザー」。ゆるめの生クリームのようなふわっとやわらかい質感と、バニラやベビーパウダーのような甘く優しい香りがとても心地よいクレンジングです。洗浄力はかなりマイルドなので、ポイントメイク落としは必須。洗い上がりの肌には何も問題はありませんでしたが、つけた瞬間は少しだけヒリヒリと刺激を感じたので、敏感肌の方は様子を見ながら使うことをおすすめします。今回試した3つの中で洗い上がりのしっとり感は断トツ。自分が乾燥肌ということを忘れてしまうほどでした。リモートワークの日など、最小限のメイクしかしない日に使いたいアイテムです。

 

ピュアリチュアル ケア イン ミルク クレンザー 200ml/ヘレナ ルビンスタイン(Helena Rubinstein)

濡れた手でも使える! これ1つで目もと・口もとまですっきりオフ!

とろっと濃厚なテクスチャーで、オイルマッサージをしているかのように心地よくメイクを落とすことができるクレンジングオイル。すべりがいいのでこれ1つで目もと・口もとのメイクも力を入れずにオフできます。さらにハトムギオイル、セサミオイル、ベニバナオイルがごわついた肌をやわらげながら毛穴のざらつきを取り除いてくれるので、小鼻がつるつるに! ベタつきがなくすっきりとした洗い上がりで爽快感がありますが、少しだけ肌がつっぱるのが気になりました。ただし、ひどく乾燥するというほどではないので、テクスチャーの心地よさや簡単にメイクを落とせること、濡れた手でも使えることを考えると、これまで使ってきたクレンジングの中で理想に1番近いアイテムかもしれません。乾燥肌でもそこまで深刻ではない方や、混合肌や脂性肌でクレンジングをお探しの方にはぜひ使っていただきたいアイテムです。

 

雪肌精 トリートメントクレンジングオイル 300ml/コーセー(KOSÉ)

文・写真/永原彩代