COSME DE NET

FOLLOW US

  • .&cosme
  • .&cosme
  • .&cosme

FEATURE

2018.12.26

奈部川貴子さんの本気でセレクト! ベストコスメ

奈部川さんの審美眼で選んだ、部門別2位以降を発表します。

奈部川貴子さんのスキンケア部門第2位~5位

■2位. 化粧水:エスティ ローダー [マイクロ エッセンス ローション]

「魅力は、肌の不調がしっかり立て直せることです。化粧水のみずみずしい心地よさはあるんだけれど、実力は化粧水というより美容液の中身。微生物(酵母)とペプチドという、鉄板の効き目成分をうまく組み合わせた名作。洗顔後の荒れやすい肌や過敏な肌を立て直し、ピンとした力強いハリを呼び起こしてくれる感じがたまりません」

■3位. 美容液:クラランス [トータル V セラム]

「顔面積が広めな『平たい顔族』の日本女子には欠かせない! 今いちばん気になる顔のたるみ、むくみ、くすみが一挙にケアできる、ありそうでなかなか見当たらない希少な美容液です。高濃度にカフェインが入っているからなのか、爽快感が眠い朝に気持ちよく、顔がしゃきっとして、むくんでいた目元や頬もスッキリしてきます。心なしか、めがねの跡がつきにくくなったような気も」

■4位. 日焼け止め:SK- [アトモスフィア CCクリーム]

「日焼け止めと下地とファンデーションが一体化したとても使い勝手のいい商品です。万人受けするのに個性もある、女優でいえば綾瀬はるか、キャスターなら滝川クリステルみたいな存在。ファンデとしてのメイク効果はしっかりあるのに、肌を覆うような負担がなく、みずみずしい付け心地。仕上がりもきれいですし、今年はこればかり手が伸びてしまいました」

■5位. パック:ヴァルモン [プライム リニューパック]

「昔からあるクリームパックの名品。いや、レジェンド。『わたし敏感肌なのー』という控えめな方には不向きな、豪快で『強気なアンチエイジングを希望するマダム』向きの非常にパンチのあるパックです。肌に活を入れられたような、覚醒させられたような……。とにかく弱気になった肌が強気なハリを取り戻す感じです」

奈部川貴子さんのメイク部門第2位~5位

■2位. チーク:ディオール [ブラッシュ 939]

「ディオールのチークはとにかく発色が美しく、「チークとしての主張」がしっかりあるのに、肌色からは変に浮かず、本当に色味が絶妙です。定番のパウダーチークとして1つおさえておきたい! コンパクト容器、付属のブラシなども使いやすく、血色感が1日長持ちします。

■3位. マスカラ:ヘレナルビンスタイン [ラッシュ CC 01カーボンブラック]

「睫毛そのものが黒々として、印象的に見えるという点で王者的な存在。元々ボリュームタイプのマスカラが好きなので、だまにならず、長く太く量感アップして、睫毛の存在感が倍増し以上になるという点ではこれが一番。繊細さを求める人には不向きかも。落ちにくくなったし、夜になっても黒くなりにくいです」

■4位. ファンデーション:ディオール [カプチュール ドリームスキン モイスト クッション]

「少しねっとりとした密着感のある美容乳液・下地・UVのクッションで、下地的に肌を瞬時にトーンアップする効果と毛穴の凹凸などをカムフラージュする効果があり、すぐに美人肌にしてくれる即効性が気に入っています。ほんのり肌色もカバーするのでBBクリームや薄いファンデのような効果も得られ、本当にヘビロテしているクッション。休日はこれだけで外出できる気楽さも魅力です」

■5位. アイシャドウ:シャネル [ キャトル オンブル 228 ティセ カンボン]

「レ キャトルは数あるアイシャドウの中でも本当に『指づけしてキレイに映えるアイカラー』です。きめ細かな粒子による惚れ惚れするような光沢感とアイカラーの色自体のバランスが本当によくて、自然な堀深メイクができるのがよいところ。色もクールビューティーでいつも手が伸びてしまうのがこれです」

奈部川貴子さんのヘアケア部門第2位~5位

■2位. シャンプー:シスレー [ヘアリチュアル ボリューマイジングシャンプー]

「ハリコシがないボリュームを求める人向きのシャンプー。ふんわり立ち上がりをつけるように計算された洗い上がりが絶妙で、これもスムージングシャンプー同様スキンケアコスメを使っているような繊細さ。他にはないラグジュアリーさ。ツヤのあるまとまりやすい髪に洗い上げます。同じシリーズのヘアパックとの合わせ技は最高」

■3位. トリートメント:ケラスターゼ [ニュートリティブ NU マスク オレオ リラックス]

「ハイダメージヘアには鉄板のヘアマスク。ごわごわで硬い髪質が扱いやすくまとまりやすく、ヘアサロンでトリートメントとブローをしてもらったような仕上がりになります。特にヘアカラーやパーマをしている人には必須アイテムではないか、と」

■4位. ブラシ:アヴェダ [パドルブラシ]

「長年愛用しているヘアブラシ。これ以外には考えられないです。独特のクッション感覚があって、頭皮マッサージとして使っています。自宅とオフィスと、2本置いてあって、顔が疲れたときや頭が疲れたときにもこれでブラッシングすると爽快。しっかり復活します。ヘアサロンの方々も絶賛するほど、髪のつやだし効果も抜群」

■5位. トリートメント:ヴェレダ [オーガニックヘアトニック]

「ドイツのヴェレダ社に取材にいって以来、すっかりファンになってしまったアイテム。ヴェレダのロングセラーで鉄板アイテムでもあります。薬草の心地いい香りに癒され、ヘアロスに働きかける効果とオーガニックの安心感とでずーっと使っていきたいです。頭皮は毛穴も大きく化学成分も入りやすいので、こういう商品はとても安心して使えます」

奈部川貴子さんのボディケア部門第2位~5位

■2位. オイル:クラランス [ボディオイルアンティオー]

「恐ろしく昔からある、脚の疲れやむくみを解消する超定番のボディオイル。ジュリアナ東京だったかマハラジャだったか、その類いの場所へ行くときにつけていたのを思い出し、それくらいの年月を経ても愛されていることにビックリ。トイレが近くなるオイルとしても知られていました。むくみ脚をケアしたい人を裏切りません」

■3位&オーガニック部門5位. オイル:ヴェレダ [ホワイトバーチオイル]

「加圧トレーニングブームの初期の頃、通っていたスタジオでこれをつけてからトレーニングするのが流行っていました。それ以来、なんとなく、トレーニング時のオイルとして定番になっています。最近だとヨガに行くときに愛用中。オイルによる高保湿と、ホワイトバーチの引き締め効果でもったり感が早く軽減される感覚があって、冬は特に欠かせません」

■4位. スクラブ:メルヴィータ [ロゼエクストラ オイルイン ウォッシュスクラブ]

「バスタイムは俄然スクラブ! とろ~りとしたジェル状の穏やかな角質除去スクラブ。オイルたっぷりで乾燥が気になる冬でも使えて、変に強すぎない“ほどよさ”が気に入っています。穏やかにひと皮むいてつるつるになりたいときにマストです」

■5位. リラクゼーション:ロクシタン [リラクシングピローミスト]

「眠る前のリラグゼーションにオススメのピローミスト。寝る前にアロマサロンへ行ったような気分になり、幸せな気持ちで眠りにつけます。枕だけではなく、部屋着やバスタオル、インナーウエアにも使ったりしています」

奈部川貴子さんのオーガニック部門第2位~5位

■2位. 化粧水:ヨンカ [ローション ヨンカ]

「スキンケアには定評のあるヨンカの上質なローション。伊勢丹のビューティーアポセカリーに行くと買ってしまう、お気に入りのひとつ。『何かいい化粧水ないかな?』と迷っていたら、これをオススメします。植物力をヒシヒシと感じつつ、洗練されたつけ心地でもあり、肌が水分でみっちりする感じが気に入っています」

■3位. クレンジング:アンネマリーボーリンド [アブソルートクレンジングミルク]

「毛穴トラブルが多発していた頃に『これでクレンジングをするとトラブルが起きにくいな』と実感した実力派。栄養分をたっぷり含んでいるような濃厚なヨーグルトクリームみたいで、クレンジングした後、モチモチに洗い上がり、何もつけずに過ごせるくらい。肌のキメが細かくなること確実です」

■4位. 化粧水:マルティナ [ジンセナフェイシャルローション]

「オーガニック度が高いマルティナの中でも一押しのパワフルな作用を感じる化粧水。ふつうの化粧水とは違う、みずみずしいけれど濃厚なエッセンスが凝縮している感じです。高麗人参エキスが入っているのでアンチエイジング系を探している人向き」

■5位&ボディケア部門3位. オイル:ヴェレダ [ホワイトバーチオイル]

「加圧トレーニングブームの初期の頃、通っていたスタジオでこれをつけてからトレーニングするのが流行っていました。それ以来、なんとなく、トレーニング時のオイルとして定番になっています。最近だとヨガに行くときに愛用中。オイルによる高保湿と、ホワイトバーチの引き締め効果でもったり感が早く軽減される感覚があって、冬は特に欠かせません」