COSME DE NET

FOLLOW US

  • .&cosme
  • .&cosme
  • .&cosme

FEATURE

2018.12.26

杉浦凛子さんの本気でセレクト! ベストコスメ

杉浦さんの審美眼で選んだ、部門別2位以降を発表します。

杉浦凛子さんのスキンケア部門第2位~4位

■2位. 化粧水:エスティローダー [マイクロ エッセンス ローション]

「浸透力が抜群。肌につけたあと、少し時間を置いてから触った時のもっちり感に感動。膜が残っての潤いではなく、しっかり肌に入って潤っている感触があります。香りはほとんど感じないくらいで、クオリティ勝負! な姿勢も好きです」

■3位. オイル:スリー [バランシング クレンジング オイル]

「夜のスキンケアの最初のステップになるのがクレンジングなので、香りがいいもので気分を上げられるのが最高。これで『よし、ケアを始めよう!』という気になります。オイル自体のテクスチャーも、流したあとの肌のしっとり感もいい感じです」

■4位. オイル:キールズ [デイリーボタニカル コンセントレート]

「朝のオイル使用、続けるとクセになります。発売当初は『化粧くずれしないかな』と思ったけれど、むしろふっくらして、ファンデ埋没のような由々しき事態を防いでくれている気がします。さらっとしているので使い心地もとてもいいです」

杉浦凛子さんのメイク部門第2位~4位

■2位. 下地:ポール&ジョー ボーテ [モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S 02]

「こちらも定番ですが、ファンデ前に使うと肌のアラを隠してくれます。色付きの02を愛用。くすみや血色の悪さを飛ばしてくれます。かといって、ツヤツヤしすぎるツヤではなく、とても上品な発光感が気に入っています」

■3位. チーク:エスティローダー [ピュアカラー エンヴィ ブラッシュ ピーチパッション]

「ピンクみ、オレンジみどちらにも振れていなくてちょうどいいです。発色が悪いわけではなく、ほどよい淡さの色づきで、パウダーがふわっとのり、上気感がナイスです。練りチークなども使いましたが、これに出会い、パウダーに戻りました」

■4位. アイシャドウ:ジェーンアイルデール [ピュアプレスト・アイシャドウ トリプル ブラウンシュガー]

「しっかり発色、のせた途端のまぶたへのフィット感が秀逸です。細いチップで濃い色をキワに入れると、それだけで引き締まるのでアイライナーいらず。3色の色合いのバランスも絶妙で、テクいらずできれいな目元になります」

杉浦凛子さんのヘアケア部門第2位~3位

■2位. オイル:ダヴィネス [オーセンティック オイル]

「最初に美容師さんに勧めてもらいました。私の硬い髪に合っているオイルと、プロに選んでもらった信頼感があります。容量の多さと値段のバランスのよさ、香りの良さなどで愛用しています。髪へのなじみがよく、まとまりがアップします」

■3位. トリートメント:アヴェダ [インヴァティ アドバンス ヘア&スカルプエッセンス]

「ちょっとエキゾチックさもある独特なハーブの香りは好みが分かれると思いますが、慣れてくるとこの香りに効きそうな安心感があります。スプレーがきめ細かく出てくるので頭皮にすっとなじんでくれる感触も良いです」

杉浦凛子さんのオーガニック部門第2位~4位

■2位. クレンジング:ジュリーク [クレンジングローション リプレニッシング]

「とにかく優しい使い心地に癒されます! 落とす力はそこまで強くないので、軽いメイクの日に使用。これを夜に使いたいがために、あえて『今日は薄いメイクにしよう』と思うほど(笑)。香りと使用感が抜群です!」

■3位. フェイスオイル:トリロジー [ベリージェントル カーミングオイル]

「肌が弱っている時に安心して使えるやさしさ。うっかり日焼けをしたり、乾燥しすぎてピリピリする時は、洗顔後にこれをつけてまずバリアします。そこから普段のお手入れをすると肌の調子が上向きになってくれます」

■4位. クレンジングオイル:イソップ [フェイシャル クレンジング オイル 39]

「しっかりメイクの日はこちらのオイルを使用。W洗顔不要で洗い流したあとのしっとり感がいいです。オイルにわりとありがちな、顔にサーと垂れる感じがちょっと苦手なのですが、こちらはそんなこともなく、顔との密着感を感じながら洗えます」

PROFILE

杉浦凜子(すぎうら・りんこ)

杉浦凜子(すぎうら・りんこ)

美容ライター

40代。美容専門誌の編集部を経てフリーランスに。雑誌や広告を中心に活動。髪は広がる剛毛、肌は乾燥強めの混合肌ととにかく水分が足りていないタイプ。にもかかわらず、休日はとゴルフとサーフィンに勤しみ紫外線を浴びてばかり。そして反省を繰り返す日々…。

TAG