COSME DE NET

FOLLOW US

  • .&cosme
  • .&cosme
  • .&cosme

COLUMN】【HAIR CARE

2018.10.16

髪の毛、自立———1本1本が独り立ちの巻。

思いがけず台湾に住むことになった元雑誌編集者妻とデザイナー夫とその家族(娘2人、猫3匹)が、台湾のビューティ事情と日々の暮らしにとりいれたメイドイン台湾コスメをご紹介する当連載(ちなみにタイトルにある美妝はメイクアップコスメ、美容はスキンケアコスメの意)。

どうする? 老化まっしぐらな我が髪を。

生意気さ極めた中学生時代。アラウンド40な女性の先生の生え際を見て「あのふわふわした赤ちゃんのような毛はなんだろう? 産毛かな?」、後ろ姿を見て「先生はパーマをかけているのかな」なんて思った記憶がふと蘇る。失礼な話だが、今も忘れぬほど印象に残っている。それは何故だろう。そうか、「いつかは自分もああなるのかな」と当時の私が漠然と感じていたのかもしれない。

あの時の予感は見事に的中した。今現在の私のおでこ周辺の生え際はなんとなく後退。チョロチョロした産毛のような弱々しい髪が輪郭をなぞる。髪全体にはうねりという厄介なナチュラル感が生まれた。もっというならば髪の毛1本1本が意思を失い、“ただなんとなく生えているだけ”な雰囲気が漂っていたーー。

 

理由がなんであれ、ここで食い止めるべしと鳴り響く警報に私が手に取ったのはこちらMIT(Made in Taiwan)のミラクルシャンプーだ。

羽根つきとシャンプーの深い関係。

ÂGE D’OR ANTI-LOSS SHAMPOO Normal To Dry固髮清潔露(乾性至中性髮質)(380ml 1,199台湾ドル)

 

ÂGE D’OR蹟莊園は最近生まれたばかりのMITスタートアップブランドにして、その実力はサステイナブルビューティアワード準優秀賞、モンドセレクション大賞、グリーンプロダクトアワード優秀賞などの受賞歴でわかる。そう、今回もまた植物の恵と恩恵を感じるコスメのご紹介である。しかも個性的な、だ。

こちらのÂGE D’OR蹟莊園は名前にあるようにエイジングに伴うあれこれに「奇跡」を起こす商品開発をコンセプトとしている。そのキーとなる成分が「無患子(ムクロジ)」だ。お正月の羽根つきで使う羽根の先端についた黒い丸いもの、とご説明すれば「あ〜」と思っていただけるだろうか? あの黒丸(ムクロジの核)はその堅牢さから日本では数珠玉のルーツと言われ、海外では魔除けの実として意味を持つなど、宗教的な行事に使われてきた。

そのムクロジの油に大きく4つの奇跡

1.皮脂細胞を活性化し、傷を修復する効果がある

2.敏感な部分を穏やかにする

3.保湿力アップ

4.痒みや刺激の緩和

があることが、ÂGE D’ORバイオメディカルチームにより発見された。そこでオーガニックのムクロジをヘアケア、スキンケアにと最適な形で配合。私が藁にもすがる想いで使っている「ANTI-LOSS SHAMPOO」にもだ。

これ1本で、我が青春時のヘアが蘇る⁉︎

「ANTI-LOSS SHAMPOO」は「青春の頃の自信を取り戻す」と謳うシャンプーだ。髪の毛にパワー、頭皮に滋養、根元に生命力を与えるための土台づくりを叶えるため、有機ムクロジの他に牛乳に含まれるムチンヘア、クロロフィル、古代ローマ帝国でも使われていたと言われる甜菜鹸など88%の天然成分で構成されている。ANTI-LOSSというだけあり、抜け毛で地肌が見えていた男性のbefore-afterの写真とともに髪の毛が復活したとの報告がされている。もちろんノンシリコン。香りは柑橘系で爽やか、泡立ちは程よい。

 

私の髪は、硬い多い太いの三重苦。そこに気候ゆえのベタベタ感とカサカサ感の混在により、パーマ液も諦めたくなる髪質に。ところが、である。これはヤラセでもなく大げさでもなく、ANTI-LOSS SHAMPOOを使ってから髪の様子が変わってきたのだ。一時生え際の毛が抜けておでこが後退していたのだが、先のチョロチョロした赤ちゃんヘアがポワポワと元気に一髪の毛として復活してきた。

他にも変化はさまざまである。お風呂上がりにタオルドライしていて髪から激しくぼたぼた水が垂れてこない。髪の毛が根元からしっかりと立ち上がっている。髪の毛が軽い。汗で臭くなりづらい。サラッとしている。抜け毛も確かに少ない気がする、などだ。何より髪1本1本が意思を持ってきた気配がするのだ。私、こう生えたい!私はこう!と。その様子を「髪の毛の自立」と、私は呼びたい。20歳の青春はもう取り戻せないけれど、W成人式を迎えた髪だけはあの頃に少し近づけるのかもしれない。後ろ姿は20歳♡だなんていうふうに。

(文責・MAO IKEDA)

髪も、頭皮も、気持ちも、ちょうどいい、しすぎない感。

やっとやっと子どもたちが寝た! 今日こそ夜の自分時間を満喫するぞーッ! って考えていたのに、疲れていたのかパソコンの前でウトウト。夜中に目をさまして、すごすごとベットに入って朝まで就寝。起きて我に返った時、アー、すごくもったいない事した! って気持ちでになることありませんか。二度とやるまいと誓っていたのに、二度あることは三度ある…。わたくし本日もやってしまいました。

急いで子どもたちの朝食を用意をし、気分転換のシャワーをすると、このシャンプーが目の前に。

 

ほんのり漂う金柑のような香りと、ほんのりすーっとするミント感。あれ?このバランス感、とっても絶妙。頭皮にたまったベトベト汚れはさらっとして、ストレスでかさかさになった髪はちょっとしっとりして自然な感じ。

 

スッとするシャンプーは好きだけど、髪がゴワついたり爽快感が効きすぎて寒くなったりして、年齢を重ねるに連れてちょっと距離が生じていたんです。でも、これなら大丈夫。いつでも使えて、なんだか気持ちもフレッシュに。

フレッシュといえば、先ほど感じていた罪悪感のこと。もうすっかり忘れておりました。このシャンプーに罪悪感を忘れさせる効果があるかどうかはわかりませんが、シャンプーゆえに「水に流す!」ことは間違いないようです。おあとがよろしいようで。

(文責・OMIJIKA Mame)

 

Check!

お問い合わせ先:

ÂGE D’OR蹟莊園サービスセンター

[MAIL]service@hh-agedor.com

[TEL(台湾)] +886 800-051-771

 

お買い物:

信義誠品書店5階「ÂGE D’OR 蹟莊園SHOP」

オンラインショップ:https://hh-agedorshop.com, https://tw.mall.yahoo.comなど