COSME DE NET

FOLLOW US

  • .&cosme
  • .&cosme
  • .&cosme

BEST COSME】【MAKEUP

2019.12.16

 .&cosme美容のプロが2019年総決算! <本気で本音のベストコスメwith裏ワザ ~メイク部門 第1位~>

人気企画が2019年もきた~! 美容ライターが選ぶ「ベストコスメ」を一挙公開

平成から令和に元号が変わり、時代の変化を色濃く感じた2019年もまもなく終わり。2018年末に公開して大好評だった「美容ライターが本音で選ぶ2019年のベストコスメ」のアンケートを、今年も実施いたしました。

.&cosmeの連載コラムを担当している12名の美容ライターさんたちが、「今年使ってほんとうによかったアイテム」を、コスメデネット掲載アイテムのなかからピックアップ。「スキンケア・基礎化粧品部門」「メイクアップ部門」「ヘアケア部門」「ボディケア部門」「ナチュラル・オーガニック部門」の5部門で選ばれたアイテムを一挙にご紹介いたします。

今年は各アイテムのおすすめポイントと併せて、選者のみなさんの「裏ワザ的使い方」も教えていただいています。新たな発見もたくさんあるはずですので、じっくりお楽しみください。

今回は、メイク部門の第1位を発表します!!

青木奈穂さんのメイク第1位

パウダー ナーズ ライトリフティングセッティングパウダープレストN

【選出理由】

「この細かい粉質は圧巻! まるで片栗粉を固めたかのような、粒子の細かさが半端ありません。塗布した直後よりも時間が経って肌になじんできたときのツヤ感のある肌感をご体感ください!」

【My裏ワザ】

「日中のメイク直しに大活躍。朝のメイクしたての肌がサッと蘇ります」

浅川あづささんのメイク第1位

パウダー ゲラン メテオリット ビーユ 25g

【選出理由】

「発売時からのファン。微妙な色づかいはもちろん、使うたびに楽しい気持ちになるコスメです。パールの効果が品のいい艶を与えてくれ、硬めの粉が化粧のモチを良くしてくれます」

【My裏ワザ】

「仕上げに、刷毛(はけ)状のブラシで、輝きが欲しいところを重点的に。フィニッシュパウダーとして使います」

井上幸子さんのメイク第1位

メイク下地 ランコム UVエクスペール トーンアップ ローズ

【選出理由】

「『ピンクの美人UV』として大ヒットしたUV下地。くすみ顔をほんのりローズのカラー補正で若々しい印象に変えてくれるから、もはや万年黄ぐすみと戦う私にとってはなくてはならないマストアイテムとなっています。なじみ力抜群で肌自体をキレイに見せてくれるため、ファンデも少量ですんでしまうほど。季節問わず、1年中使い続けたいアイテムです」

【My裏ワザ】

「裏ワザでもなんでもありませんが、顔だけでなく首にもしっかり塗ることが大事。特に冬は日差しが低くなるので、首は思いのほか紫外線にさらされています」

河村美枝さんのメイク第1位

ファンデーション カネボウ ルナソル グロウイングウォータリーオイルリクイド

【選出理由】

「とにかく、自然なツヤ感のある仕上がりになるところが秀逸。うっすら感じるシミや毛穴の開きはきちんとカバーしてくれるのに、隠している感もありません」

【My裏ワザ】

「CCクリームはカバー力が高くマットになりがち。けれど時短でメイクしたい。そんなときは、CCクリーム3に対してこのファンデを1くらいの割合で混ぜて使い、ツヤ感をプラスします」

小林賢恵さんのメイク第1位

アイライナー シャネル スティロ ユー ウォータープルーフ

【選出理由】

「絶妙な柔らかさで本当に描きやすいアイライナーだと思います。濃いめに描いてもにじみ感はなく、夕方になってもキレイなラインをキープできます。愛用は『20 エスプレッソ』。黒だとバキッと強すぎてしまうのですが、この色は目元を引き締めながらも、やさしい表情をつくる無敵のカラー。とくにブラウン系メイクのときの必需品です」

【My裏ワザ】

「自分としては、あまりアイラインを主張させたくないので、まつげとまつげの間を埋めるように使っています。少しラインを強調したいときは、アイカラーを塗ったあとに、黒目の上だけに重ね塗りしています」

杉浦凛子さんのメイク第1位

ファンデーション クレ・ド・ポー ボーテ タンクッションエクラ

【選出理由】

「内側から湧き上がるようなツヤが出て、簡単に素肌がキレイな人になれます」

【My裏ワザ】

「できるだけナチュラルで軽やかな仕上がりにしたいので、両目の下の三角ゾーンのみにのせます。そこからトントン広げるだけです」

中尾慧里さんのメイク第1位

メイク下地など ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ブラー

【選出理由】

「今年は暑かったので大活躍した一品。まるで消しゴムのように毛穴や凹凸をカムフラージュしてフラットな肌にしてくれて、汗や皮脂で崩れないようブロック。つるんとしたなめらかな肌になるのでファンデのノリもよく、それでもなおメイク崩れした日は、メイクの上から、リタッチとしても使えて便利です。携帯しやすいスティック状もエライ」

【My裏ワザ】

「スティックのまま直塗りして、指やスポンジで丁寧にトントンとなじませるとキレイに。小鼻まわりや目尻などの細かい部分は指先に取ってからなじませます」

夏目 円さんのメイク第1位

マスカラなど ヘレナルビンスタイン ラッシュCC

【選出理由】

「もう何本リピートしてるかわからないぐらい愛用し続けているアイテム。まつげそのものがキレイに仕上がるし、なんといってもそのケア効果がすばらしい! おかげで、自まつげがどんどん元気に、若返っているような気がします」

【My裏ワザ】

「根元をきちんと狙うこと。何度も重ねないほうがキレイに仕上がります」

奈部川貴子さんのメイク第1位

マスカラ シャネル ヴォリューム レヴォリューション ドゥ シャネル

【選出理由】

「エクステに勝るとも劣らない仕上がりが最大の魅力。拡大鏡を使ってこのマスカラを丁寧につけると、『エクステはやめよう』と思えます。

特殊設計のブラシと濃密なマスカラ液の絶妙なバランスで、まつげが本当にボリューミーになり、短めの毛もしっかり長くなって、目力がアップします。繊細さより、しっかりボリュームを出したい人にオススメのマスカラです」

【My裏ワザ】

「手早く重ねるのではなく、まつげの根元からゆっくりつけていくと、何度も重ねなくてもボリュームが均一に出ます」

三尋木志保さんのメイク第1位

チーク ゲラン テラコッタ ルート デザンド

【選出理由】

「あらゆるシーンに使っています。薄くのせるだけで垢抜けた顔になれます。リゾートによし、タウンにもよし!

ゲランのテラコッタチークは何年も前から大好きでしたが、こちらも期待以上でした。白すぎる肌色は不自然』と思っているので美白&日焼け対策はきっちりしますが、チークなどで健康的な肌色を作るのが好きなので、2019年の1位に!」

【My裏ワザ】

「チークのベースとして、頬の広い部分にうすーくのせます。あくまで薄く、色が分からないくらいにのせるだけで、肌に健康的なテラコッタ色のツヤが。そのあと私は自分の肌を明るく見せるコーラル系のチークを淡く重ねます。平べったい丸顔になんとなく陰影がつく(ような感じ?)に仕上がります。中央部分のピンク色を重ねても◎」

山崎多賀子さんのメイク第1位

メイク下地など ランコム UV エクスペール BB n

【選出理由】

「信頼の『UVエクスペール』はずっと使っていますが、今までのBBよりも明らかに透明感があがり、自然なツヤが演出できるようになりました。ベースとして優秀。忙しい朝もこれ1本でベースと高度なUVプロテクトが可能なのはとても助かります」

【My裏ワザ】

「気になる部分に重ね塗り。ポーチにも入れて持ち歩いています」

吉田ゆう子さんのメイク第1位

チーク クリニーク チーク ポップ 3.5g 19 ブラッシュポップ

【選出理由】

「2018年のベストコスメでも私の4位として紹介した『チーク ポップ』。2019年の気分で選んだのは、コーラルピンク系の『19ブラッシュポップ』(2018年は06ヌードアップでした)。

粉っぽさがなく、肌にとけこむようになじむので、チーク初心者も上手に使えるはず。コーラルカラーは日本人女性の肌になじみやすい色なので、幅広くおすすめできます」

【My裏ワザ】

「このチークをテクニックいらずでつけられる自分にベストなチークブラシを探したほど、惚れ込んでいます。ちなみにチークブラシの私のおすすめのブランドは、KOBAKOです」

 

取材・文/久保加緒里