COSME DE NET

FOLLOW US

  • .&cosme
  • .&cosme
  • .&cosme

COLUMN】【Inner Care

2018.11.13

12の魔法的アイテムを手に入れた、の巻。

思いがけず台湾に住むことになった元雑誌編集者妻とデザイナー夫とその家族(娘2人、猫3匹)が、台湾のビューティ事情と日々の暮らしにとりいれたメイドイン台湾コスメをご紹介する当連載(ちなみにタイトルにある美妝はメイクアップコスメ、美容はスキンケアコスメの意)。

私たちの暮らしと「12」の関係。

みなさんは「12」という数字から、何をイメージされるだろうか。12ヶ月、十二分、十二支、1オクターブ、1ダース、12星座、半日、十二単衣…まだまだある。あらびっくり。12って私たちの暮らしにとっても身近なようだ。1年に12回(前後)ある月の満ち欠けと密接である私たち女性にとっては、さらに慣れ親しんだ数であろう。

 

我が家には小学校3年生と年中の娘がいて、現地のシュタイナー教育の学校と幼稚園に通っている。このシュタイナー教育というのは20世紀初頭にルドルフ・シュタイナー氏が提唱したもので、嗅覚や視覚、さらには生命感覚なども含め我々は12の感覚をもっていると考えられた。ゆえに教育自体も感覚に重きを置き、教室の壁の色から先生の声色や掃除に使う香りまでを選び抜き場が整えられている。

 

「Simple Perfume固體香水/十二個關鍵字」という12のキーワードを掲げた練り香水シリーズを知った時、私はシュタイナーの12感覚をふわっと思い浮かべた。

私たちの背中を押してくれる練り香水

Simple Perfume固體香水/十二個關鍵字 各350台湾ドル
Simple Perfume固體香水/十二個關鍵字 各350台湾ドル

12の仲間に新たに加えたいのが「Simple Perfume固體香水/十二個鍵字」と名付けられたMADE IN TAIWANの練り香水だ。

「ALONE」「BRAVE」「CHEERS」「ENJOY」「EXPLORE」「FREEDOM」「HUG」「LEARN」「LOVE」
「PURE」「TENDER」「UNIQUE」——。
私たちが人生の鍵となる言葉たちと、それらの言葉を表現した香りを今回ご紹介したい。

一塗りでそのキーワードが“自分のものになる”!

もともと練り香水には魅力がたくさんある。軽い。持ち運びしやすい。つけやすい。ノンアルコール。無添加のものが多い。体温となじんで自分らしく香る。アロマ的につけられて、すごく便利なアイテムだと思う。その上、こちらの「十二個關鍵字」はすべてが植物+蜜蝋+精油のシンプルな成分のみで、パラベンやアルコールなどとも無縁だ。ナチュラルで優しく香る。

 

つくったのは「簡單生活實驗室/Simple Life Laboratory」というブランドで、実は練り香水のスペシャリストである。2015年の創業以来、毎年、ストーリー性のある練り香水を発売してきた。新商品ごとに新たなイラストレーターを発掘し、パッケージをガラリと変える。今回は小さな絵本のようなパッケージにジャー入りの練り香水を収めた。この11月に発売されたばかりの新シリーズだ。

 

練り香水をさっと指にとり、手首や耳の後ろにさっと塗る。するとたちまち「CHEERS」や「LOVE」の主人公になって物語へと誘われるような、旅に出るような気持ちになる。12種12様に豊かで、どこかジェンダーレス。先日友人と12種類の香り比べを楽しんだのだが、彼女は「羽が生えたような気持ちになるFREEDOMの香り好き!」と言った。明るくて踊りが好きな彼女になんてぴったりな香りなのだろう!と感動した。映画『グーニーズ』ファンだからだろうか、私はEXPLOREが一番好みである。もうこれ以上冒険しないでくれ!と周囲の人々は思っているかもしれないが……。

お買い物は超話題のあのお店で!

台湾国内に40店舗以上を構えるおしゃれなブックチェーン「誠品書店」に、簡單生活實驗室の香りはこちらのメイン店舗に並んでいる。台湾旅行の“行きたい場所”にリストアップされている方も多いであろう、ぜひ訪れていただきたいトレンドスポットである。場所もプライスも(1個1,000円ちょっと)お買い物しやすい。かわいくて軽い。もう言うことなしのお土産ではなかろうか。

 

嗅覚は五感の中で唯一、大脳へダイレクトに伝わる感覚である。だから日々の暮らしに香りがあったらなおいいのだ。魔法的なMAIDE IN TAIWANの香り、おひとつと言わず、12個セットでいかが。

(文&写真:MAO IKEDA)

やさしさというかおりはこれでした。

こどもの送迎のために飛び乗る電車はサウナのごとく。仕事は締切せまるストレスで脇汗だくだく。ランチは大好きな牛丼、とんかつ、カツカレーなどあぶら、油、脂…。

香水自体はとっても好きなのですが、自分にはちょっと香りが強すぎるし、こんなにおいまみれの環境下で僕が使用したらどうなるのでしょう。えぇ、自分の体臭とコラボレーションの結果はだいたい想像がついてしまいます。だから、いままでちょっと躊躇していたところもあったのです。さめざめ。

しかしこちらのSimple Perfume固體香水はちょっと違いました。ミツロウでできているため体温で溶けてゆっくりゆっくりと馴染んでいくため、ぐいぐいと香りが攻めてくることがありません。それはシャワー後っぽい爽快感&残り香感に似ています。しかもさっぱりしていて、天然素材を使用しているせいか2〜4時間ほど経つと香水の香りがすっとなくなります。つまり体臭VS香水対決延長戦にありがちなエキセントリックな臭いにもならないのです。

あぁ、やさしい。すべてがやさしすぎる。そもそも、体臭を香りで誤魔化すなんて発想が間違いでした。生活習慣を改善せねば!

(文:MAME Omijika)

Check!!

お問い合わせ先:簡單生活實驗室カスタマーサービス
TEL:+886 2 25171292
E-MAIL::sllservice.tw@gmail.com
お買い物:誠品書店の各文具館

オンラインショップ:

誠品書店オンラインショップ:http://www.eslite.comにて「簡單生活實驗室」で検索Pinkoi:http://www.pinkoi.com/store/sll-2015

文・写真/MAO IKEDA & omijika mame