COSME DE NET

FOLLOW US

  • .&cosme
  • .&cosme
  • .&cosme

SKINCARE

2018.10.05

可愛いだけじゃない! ポール&ジョーの赤い小瓶は、肌のすみずみに潤いを届ける実力派の美容液。

インスタ映えまくっちゃうような、可愛いメイクアップアイテムで大人気のポール&ジョー。アラフィフながらカワムラも、新色が出るたびに心躍らされまくっているのですが、スキンケアアイテムには正直なところ、あまり食指が動かれず…。ポール&ジョーのレッド トリートメント(15mL 4,000・税別/ポール&ジョー ボーテ)も、「か、可愛すぎる❤ この子を絶対にドレッサーに並べたい!」という不純な動機で購入。でも、ただの可愛い子ちゃんではなかったのです!

ラズベリーソースのような美容液。ゆるみを感じる大人の肌も、ピン♪

キャップを外し、キャップと一体化したスポイトを持ち上げると、何やらピンク色。ん!? と思いながらスポイトから手のひらに美容液を落とすと、エッ!! これってラズベリーソース!? という衝撃が走りました。この美味しそうな可愛いピンク色の秘密は、地中海で愛されているワインやトマト、フランボワーズから抽出された美肌成分。

ワインやトマトは抗酸化作用が高いと言われている成分だし、フランボワーズ(木イチゴの果実)はビタミンCやフラボノイドが含まれていて、保湿や美白効果があるのだそう。ポール&ジョーのスキンケアシリーズのキー成分で、ポリフェノールやオレイン酸、ビタミンEなどを豊富に含み、抗酸化効果と肌の抵抗力を高めると言われる古木オリーブオイルも配合。さらに、赤ちゃんの肌を乾燥から守っていると言われる胎脂の成分として注目されている、コレステロール誘導体も。肌のすみずみに潤いを届けてくれ、ピンとしたハリを肌に感じることができました❤

おすすめは、ミルフィーユ使い。肌を触ると、吸い付くようなもっちり感が。

ポール&ジョーのスキンケアを使っている場合は、お手入れの最後、が基本の使い方ですが、他のブランドを使っている場合は、一般的な美容液と同じ使い方。カワムラはいつもの化粧水の後に使い、さらにクリームをつけています。ブースター美容液にもなるということで、ダレやゆるみを感じたときは、“ミルフィーユ使い”をしてみました。洗顔→レッド トリートメント→化粧水→レッド トリートメント→クリームという順。これが、明らかに、肌のふっくら感に差がでたんです! ミルフィーユ使いすると、イイ意味で肌にひっかかるというか、肌表面に潤いのベールをかけている感がして、なじませた後に肌を手のひらで触ると、手のひらに吸い付くようなもっちり感が。スキンケアでパケ買いという、アラフィフにあるまじき行為をしてしまいましたが、大成功でした♪