COSME DE NET

FOLLOW US

  • .&cosme
  • .&cosme
  • .&cosme

COLUMN】【BODY CARE

2020.02.13

<コスメで寒冷ブルーを吹き飛ばせ!>冬の落ち込みもリフレッシュする!?ハンドクリーム

密室のタクシー車内を明るい雰囲気にした、ローズの香りのハンドクリーム

ある、とても寒かった日。タクシーに乗って、ふと見た手のカサつきが気になって、ジュリーク ローズ ハンドクリームをつけた。そうしたら、運転手さんが「お客さん、その香水、いい香りねぇ。よかったら、社内にシュシュッとしてくれませんか?」と言うのだ。その日、香水をつけていなかったので、「香水、つけていませんよぉ。ひょっとして、このハンドクリームかな?」と返答したら、「香りのもの、ほかに思い当たるものはないのでそうだと思う。なんか、車内が明るくなったみたいな、ここに春が来たような気がして……。ハンドクリームでも、こんなにいい香りが車内に広がるものがあるんだ」と運転手さん。これを口火に、目的地までのおよそ20分。香りの話で運転手さんと盛り上がった。

気分転換にもうってつけ。

運転手さんによると、窓を閉め切りになるので、香りや匂いにはそうとう気を使うのだとか。勤務中、香りはつけないのは当然。車の芳香剤も人によって好き嫌いがあるので、使えないとか。いちばん困るのは、稼ぎ時の夜、酔っ払いにそそうをされることだそう。汚れはともかく匂いが消えないから、仕事にならないんだという。また、香水をつけ過ぎている客も、後のお客さんに迷惑だし、運転している間に気分が悪くなりそうで困るとも。目的地までの短い時間、けっこう盛り上がった。運転手のものか前の客のものかわからない加齢臭や芳香剤の匂いに悩まされることが多い私は、ハンドクリームの香りがいい香りだと言う運転手さんに同情した。

以来、寒い時季、仕事をしていて煮詰まるとジュリークのローズ ハンドクリームを手にのばして気分転換をすることが。

ふっくらとやわらかな手肌へと導いてくれる。

しっかり潤うのにベタベタしないから、PC仕事の合間にも使いやすい。そして、何よりもうれしいのが、華やかなローズの香りが立ち上ってくること。認証を受けた自社農園で育てられたハーブのエキスが配合されている。合成着色料・香料、シリコン、パラベンは不使用、ジュリークのローズ ハンドクリームの香りを春が来たみたいと言ったのは、40代くらいの女性の運転手さんだ。

 

文/N・ピギー