COSME DE NET

FOLLOW US

  • .&cosme
  • .&cosme
  • .&cosme

COLUMN】【BODY CARE

2020.02.08

<コスメで寒冷ブルーを吹き飛ばせ!>入浴1時間後も温か&肌もしっとりのラベンダー香るバスソルト

風邪予防策のひとつ、ラベンダー香るバスソルトのお風呂にゆっくりつかるべし。

母が入院していたのは寒い季節で、病院の受付で面会者カードに記入していたら、となりで書き込んでいた老婦人がゴホゴホッと激しく咳をした。とたんに、クラークの人に「お風邪ですか? そうなると、申し訳ございませんが、今日の面会は……」と言われて、肩を落としていた。その後、老婦人がどうなったか知らないが、風邪やインフルエンザに狙われないように気をつけなくちゃとつくづく思ったのだった。

それからは、意識的にビタミンCを摂ったり、外出時にはマスクを必ずしたり、私なりの予防策を講じた。そのなかのひとつ、アヴェダのストレス フィックス シリーズ ラベンダー バスソルト(アヴェダ) を使って体を温めることは母の退院後も続けている。

お風呂上がりから30分以上経っていても、足先が冷たくならない。

このアヴェダのバスソルト、本当にポカポカ気持ちよく温まる。ほかの入浴剤はお風呂上がり10分くらいは問題なく温かい、が、15分以上すると、ものによっては足先が冷えてきたり。でも、アヴェダは温かさの持続力がとてもいい。芯から温まっているから、お風呂上がり1時間くらいしてベッドに入っても足先が冷たくなっていないから、スーッと眠りにつける。

しかも、香り立ちがほのかでいい。これみよがしに盛大に、浴室に香りが充満するわけではない。ラベンダーが心地よく香りが漂う感じで、これも安眠につながっているのかもしれない。それに、寒さや日々のストレスでとがった心が、ラベンダーの香りでほんわか癒されているようだ。

さらにさらに、このバスソルトを使うと、お風呂上がりのボディがほどよく保湿されているみたい。きちんとスキンケアを一通りしてからのボディケアでも問題ない。

香りのものがちょっと苦手なに母も、最近はアヴェダのバスソルトを使っている。とにかく温まるのがいい! と、こっそり使っていたのだ。母の後に私が入浴してバレてからというもの、「これ、本当にしっかり温まるし、香りがイヤじゃないから」と言い訳しながら使っている。

 

文/N・ピギー