COSME DE NET

FOLLOW US

  • .&cosme
  • .&cosme
  • .&cosme

FEATURE】【SKINCARE

2019.08.06

夏こそ、クリーム! 美容のプロが本音で語る “覆面クリーム”座談会(前編)

夏にクリームなんてちょっと重くない…? こんなに暑いのにクリーム!? そう思っているあなた、危険です。それは単なる思い込みだから。

夏ってどうしても、あっさりスキンケアになりがちですよね。でも待って! 強烈な紫外線や、空調による乾燥など、お肌にとってはなにかと過酷な季節。だからこそ、しっかり保湿を逃さないことが大事なのです!そこで頼りになるのが“クリーム”。

今回.&cosmeでは美容のプロ3名による「真夏のクリーム座談会」を決行。ブランド名・製品名を一切隠した9品のクリームをリアル使いし、その感想を、忖度なしで語っていただきました。さてさて、どんな結果に‥‥‥?全3回でお届します。

私たちが覆面クリームを斬ります!

(左)杉浦凛子(すぎうらりんこ)さん 美容ライター。雑誌、広告、WEBなど幅広い分野で活躍中。季節の変わり目にゆらいだり、アゴまわりやTゾーンのざらつきが気になる混合肌タイプ。クリームよりオイル愛用派なため、今回の企画でクリームの新たな魅力に切り込みたいと、意気込みも人一倍。

(中央)山崎多賀子(やまざきたかこ)さん 美容ジャーナリスト。NPO法人CNJ認定 乳がん体験者コーディネーター。美容、健康・医療への取材執筆を長年手がける。スキンケアは回復よりもまず予防重視。元々ベビードライ肌だったもののクリームやオイルによる“朝保湿”に切り替えてから、水分保持力やハリがアップしたそう。

(右)浅川あづさ(あさかわあづさ)さん モデル・投資家。幅広い知識とその美貌で、コスメマニアとして数々の雑誌に登場。様々なスキンケア体験を経て、現在はシンプルケアに辿り着く。山崎さん同様、保湿は朝メイン。クリームに求めるものは、浸透力や水分力以上に、外的環境からの保護やカバー力だそう。
(左)杉浦凛子(すぎうらりんこ)さん 美容ライター。雑誌、広告、WEBなど幅広い分野で活躍中。季節の変わり目にゆらいだり、アゴまわりやTゾーンのざらつきが気になる混合肌タイプ。クリームよりオイル愛用派なため、今回の企画でクリームの新たな魅力に切り込みたいと、意気込みも人一倍。 (中央)山崎多賀子(やまざきたかこ)さん 美容ジャーナリスト。NPO法人CNJ認定 乳がん体験者コーディネーター。美容、健康・医療への取材執筆を長年手がける。スキンケアは回復よりもまず予防重視。元々ベビードライ肌だったもののクリームやオイルによる“朝保湿”に切り替えてから、水分保持力やハリがアップしたそう。 (右)浅川あづさ(あさかわあづさ)さん モデル・投資家。幅広い知識とその美貌で、コスメマニアとして数々の雑誌に登場。様々なスキンケア体験を経て、現在はシンプルケアに辿り着く。山崎さん同様、保湿は朝メイン。クリームに求めるものは、浸透力や水分力以上に、外的環境からの保護やカバー力だそう。

――今回みなさまには、製品名・ブランド名は一切隠して、9品のクリームを約2週間使っていただきました。一品ずつ率直な感想を聞かせてください。 まず『1番』のクリームから。

クリーム1番:9品中一番のバランスの良さ。即効的にキメにもアプローチ

山崎「これはすごくバランスがいいクリームだと思いましたね」

杉浦「伸びがいい。しかも、ベタつかない。使いやすいですよね」

浅川「テクスチャーが柔らかいから、乳液感覚で使えました。肌にすっとなじむのも良かった」

杉浦「私、香りも好きでしたよ。品の良さがあって」

浅川「エレガントでラグジュアリーな香りですよね。幸せな気持ちになれる」

山崎「香りも伸びもいいのに、保湿力も高いから、すごく計算されている。求めているものはすべて叶えてくれるのに、使用感も心地よいから総体的にとても良かった」

杉浦「朝一番に使っても、メイクに全然響かないですしね」

山崎「私、朝保湿派なので朝にたっぷり使うんですが、それでもメイクがヨレることがなかった」

浅川「なじみがいいからですかね」

――バランス感のある優等生的クリーム、という感じでしょうか。『1番』は、エスティローダー シュープリーム プラス トータル クリームでした。

生命の木“モリンガ”から抽出されたエキスと、エスティローダーのテクノロジーを採用し、年齢とともに変化するさまざまなエイジングサインにアプローチしてくれる高機能クリームです。キメが整い、ハリと弾力のある肌印象をもたらすそうなのですが、そのあたりはいかがでしたか?

山崎「さすがのエスティ、抜群の安定感ですね。キメは即効的に整うと思います。でも内側からのハリを感じるまでは、もう少し長期で使ってみないとね」

杉浦「これからもっと長く使ってみたい!と、思わせてくれるクリーム」

浅川「それだけ使いやすいってことですよね。日常的に付き合っていきたいクリームという印象を持ちましたよ」

「バランスがよく安心して使える!」と全員から高評価だったエスティローダー シュープリーム プラス トータル クリーム。より輝き、ハリのあるふっくらとした肌へと導く。

クリーム2番:軽いのにしっかり潤う。これからの季節におすすめの逸品。

――『2番』のクリームはいかがでしたか?

浅川「テクスチャーに特徴がありますよね」

山崎「今回の9品の中では、かなり軽い印象」

浅川「すべりが良すぎる感じがしました」

杉浦「軽いテクスチャーだからそんなに潤わないのかなと思ったら、意外と潤う」

山崎「香りはやや大人っぽい感じかしら。王道なクリーム感を感じる」

――こちらは、オルラーヌ スーパー イドラタンテでした。保湿がメインのベーシックプログラムで、紫外線や冷暖房による乾燥から肌を守り、しなやかで逞しい健康的な土台を作ってくれるそう。

浅川「この時季でも良さそうなクリームですね」

山崎「夏場にサラっと使えそう。Tゾーンが気になる杉浦さんには、軽い使用感だからいいかもしれませんね」

杉浦「確かに! 重くないのに、しっかり潤うから、私みたいな混合肌タイプ向きかもしれないですね」

サラッとした使用感でこれからの季節に特におすすめのオルラーヌ スーパー イドラタンテ。オールエイジ、オールスキン、誰にでも必要、かつ欠かせない潤いを角層のすみずみまで届け、肌の水分バランスを整える。

クリーム3番:男性へのプレゼントにも♡トップ・オブ・修復系クリーム。

――3番目のクリームは、いかがでしたか?

山崎「保湿力がとにかく高い!」

浅川「私はベタつきが少し気になりましたね。夜しっかり保湿したい時にはすごくいいと思う」

山崎「テクスチャーが重いので、手の中でしっかり温めてからパッティングしたら、すごく良かった」

杉浦「今までのクリームみたいに気軽にサクッと使うというよりは、しっかり使いこなす必要がある感じでしたね」

――みなさん使い方にひと工夫されたようですね。こちら、ドゥラメール クレーム ドゥ・ラ・メールでした。まさに山崎さんが話していたように、手の中で数秒温めてからパッティングするのが公式のおすすめの使い方です。

浅川「見るからに硬そうなテクスチャーですものね」

山崎「肌のダメージが気になる時に、修復・鎮静的に使うとすごく効果を発揮してくれると思います。それこそカバー力で包帯的にも使える。確かに他のものよりは少し使い方が難しいけど、それより実を取っている感じ」

浅川「今っぽいトレンド感は薄い。でも、頼りになるクリームらしいクリーム」

杉浦「ここぞ!という時に使いたい感じですね」

山崎「このクリーム、男性にもおすすめですよ。開発者も男性ですし、ユニセックスなアイテム。男性のお肌って意外とダメージを受けていて乾燥しているから」

杉浦「ちょっと重いテクスチャーでも、男性は機能性重視だから、そのあたりも受けそうですね。プレゼントにもぴったり」

男女ともに、お肌をしっかりケアしたいときにおすすめの、ドゥラメール クレーム ドゥ・ラ・メール。ラグジュアリーでリッチなテクスチャーが肌を包み込み、贅沢なうるおい感とハリのある肌へと導く。

 

――クリーム1番~3番はまったく異なる特長のようで、さまざまなご意見ありがとうございました。残すクリームは6品。こちらも、忖度なしで、リアルな感想をお願いします! 次回をお楽しみに!!

撮影/cheki(WILL CREATIVE)、池田敦(静物・Pile Driver) 取材・文/井上幸子