COSME DE NET

FOLLOW US

  • .&cosme
  • .&cosme
  • .&cosme

COLUMN】【HAIR CARE

2020.01.09

<人生を変える運命のコスメ>アラフォーが清潔感ある“濡れ髪”になるヘアオイル

ウェットヘアが大好きだった私。でも最近、しっくりこない…

ここ数年ブームが続いているウェットヘア。ご多聞にもれず、私も3、4年ウェットヘアを楽しんでいます。でも最近、どうもしっくりこない。濡れ髪にすると、一気にモードな方向にふれて、それが気に入っていたのですが、ここ最近は疲れた印象になってしまう。ハッキリ言ってしまえば、清潔感がない。

髪質が変わってきたから?? メイクが変わったから??

原因はわからないけれど、なんだか以前と違うんです。

これは今使っているスタイリング剤を一旦リセットして、新たな大人ウェットヘアに最適なアイテムを探すしかない!ってことで、私のベスト・濡れ髪アイテムを探す旅が始まりました。

濡れ髪にするスタイリング剤って、オイルを筆頭に、バームやセラム、ワックス、ミルクなどあります。乾燥毛で広がりやすい髪質の私は、今まではかなり重いこっくりしたオイルや、油分の多いバームなどを使ってきました。しっかりとウェットになり、一日中濡れ感がキープできるから重宝していたのですが、年々髪にコシがなくなってきたせいか、これまでのものだと“重すぎる…”。髪がアイテムのパワーに耐えられなくなってきたのです‥‥‥。

いろいろ試してみた結果、40手前の私にミラクルヒットしたのが、このオーセンティックオイル(ダヴィネス)

品のある、やりすぎていない濡れ感。大人に“ちょうどいい”オイルみつけた!

このオイルを評すると、まさに“ちょうどいい”。ウェット感がちょうどいいんです。髪質など個人差はあると思いますが、濡れすぎず、セミウェットな品のいい濡れ感になります。オイルだけどさらっと軽くて、髪にもなじみやすい。やりすぎてない、ちょうどいい濡れ感が、大人世代にはしっくりくる。それでいて毛先のパサつきはしっかり潤うし、ツヤ感もメイクしてくれる。

また、香りもとってもいいんです。甘ったるさのないすっきりとしたアロマブレンドの香りで、手に伸ばした瞬間清々しい気持ちに。しかも100%オーガニック成分のオイルだから、手や顔など全身使えてしまう万能性。手についたオイルはそのままスルスル伸ばしてOK。

ウェットヘアはそろそろ潮時…?と、人知れず凹んでいた私に“まだまだいけるよ〜!”と勇気を持たせてくれたこのオイル。いくつになっても、ミーハーにトレンドを追い続けさせてくれる、なくてはならない相棒となっています。

 

撮影/池田敦(Pile Driver) 文/井上幸子