COSME DE NET

FOLLOW US

  • .&cosme
  • .&cosme
  • .&cosme

COLUMN】【BODY CARE

2019.11.05

<¥5,000以下で買える! 高コスパのコスメ>保湿がずっと続く&甘く切ない香りのボディクリーム

「茶の湯」にインスパイアされた香り。ユニセックスに使えるブルガリのボディミルクは、友人への気軽なプレゼントにも!

香水集めに夢中だった20代、新しい香りが発売されると飛びつくように試香していました。今も鮮明に思い出すのはブルガリから新発売されたオ・パフメという香り。当時「フロリエンタル」と呼ばれる甘く濃厚な香りが主流の中、この香りはまるで時代の先端を駆け抜けるように軽やかですがすがしく、それでいて甘く切ない香りで、夢中になりました。

実は、オ・パフメ オーテヴェール ボディミルク(ブルガリ)があると知ったのは最近。使ってみるとあの甘く爽やかで瑞々しさに満ちた香りのボディミルクに、再び虜になっています。コスメデネットなら税込みで¥5,000以下!

さらに、日本が誇る「茶の湯」の世界にインスパイアされたとあって、パッケージの無駄のないスタイリッシュなフォルムや、香りの静謐(せいひつ)さ・潔さには、使う人の背筋を伸ばしてくれるような、そんな気配さえ感じられます。

のびの良さと潤いの持続力が自慢のボディミルクは、男女問わず使い続けられる定番アイテムになりそう。

乾燥が気になるこれからの季節、お風呂上りにさっと手早く前身に塗るのにちょうどよいのびの良さ、べたつかずに保湿してくれ、すぐにさらりとした肌に仕上がるこのボディミルクは男女問わずおススメできます。

ハイブランドの心意気を感じるのは、保湿がずっと続くこと。さらっとした感触なのに、長時間潤いが持続してずっと乾燥しない! だから私は、ハンドクリームとしても使っています。手を洗うたびにすぐに塗っても浸透が早いのでべたつかず、ほのかに手元が香るので自宅で原稿を書いている時などに気持ちをリフレッシュするのにいいのです!

お手頃価格なのでちょっとしたプレゼントやお礼の気持ちに添えるギフトとしても重宝な一品。香水やトワレを贈るのって、よほど相手のことを知り尽くしていないと難しい。でも、ボディミルクなら、「いい香りだから、ちょっと使ってみて」と、気軽に渡せますよね。

これから年末にかけてオンオフともに駆け抜けなければいけない私たち、上質なボディミルクで香りをまとえば、楽しく過ごしていけそうです。

撮影/池田 敦(Pile Driver)