COSME DE NET

FOLLOW US

  • .&cosme
  • .&cosme
  • .&cosme

COLUMN】【BODY CARE

2019.11.28

<¥5,000以下で買える! 高コスパのコスメ> グリーンティーの香りで心身がやすらぐボディクリーム

ストレスフルな日々の小休止に、お茶をいただくように味わいたいボディクリーム

エリザベスアーデンは、最小限の労力で最大の効果が得られる製品を世に送り出す、信頼できる老舗ブランド。私は学生時代から、特にパーツケアものが大好きでしたが、美容ライターの友人から「香りもいいし、腕や脚にのばすと肌が柔らかく、しっとりするから使ってみて!」と、グリーンティハニードロップ ボディクリーム(エリザベスアーデン)をプレゼントしてもらってから、再びエリザベスアーデン熱が高まっています。

今回ご紹介したいボディクリームは、私たち日本人に親しみやすいグリーンティーの清々しい香り。グリーン系をベースに甘さのあるシトラスなども加わり、深みのある誰にも好かれる香りだと思います。

ボディケアものの香りはつけるとすぐに飛んでしまいがちですが、こちらは香りの持続時間が長く、フレグランスをばっちりつけたくないけれど、さらりと香りをまといたい、そんな日にもおすすめです。お風呂あがりにつければ、一晩眠って目覚めたときにかすかに香りが残っている……。そのくらいの残香感が、軽くて好きです!

しっとりなのにさらさらの感触が心地よい。乾燥が気になる部分には重ねづけがおすすめ。

朝晩のシャワーの後、ゆっくりバスタブで温まった後など、たっぷり手にとり、体全体にのばします。クリーミーなのにのびがよいテクスチャー。クリームの中のゴールド粒子を肌に溶け込ませるように塗ります。サラサラに仕上がる分、乾燥が特に激しいパーツには重ねづけがおススメです。

使い始めて数日経つと、「あれ?肌がしっとり柔らかくなっている」と実感。思わず深呼吸したくなるような穏やかで心やすらぐ香りと、着け心地の秘密はグリーンティーに加え、シアバターや蜂蜜などの厳選された成分。慌ただしい毎日、五感をくすぐる香りや感触で自分を癒すことは、心地よい暮らしを守ってくれる大切な要素。毎日の習慣にぜひ加えてほしい逸品です。

 

撮影/池田 敦(Pile Driver) 文/三尋木志保