COSME DE NET

FOLLOW US

  • .&cosme
  • .&cosme
  • .&cosme

COLUMN】【BODY CARE

2019.07.18

恐怖の黒蚊子から我が身を守る鉄壁「香茅油」様、の巻。

台湾在住の元雑誌編集者妻とデザイナー夫とその家族(娘2人、猫3匹)が、台湾のビューティ事情と日々の暮らしにとりいれたメイドイン台湾(MIT)コスメをご紹介する当連載(ちなみにタイトルにある美妝はメイクアップ、美容はスキンケアを意)。

熱を持つほど痒くなる、台湾の天敵って?

初めてヤツに出合ったのはまだこちらに引っ越してくる前だった。ひとり台湾に乗り込み、友人に手伝ってもらいながら家探しをしていたとき。のちに住むことになるマンション1階のホールスペースで不動産屋さんの話を聞いていた。

当時の私は今以上に中国語がわからないけれど、おそらくものすごく真剣に話を聞いていたんだと思う(1mmもわからなかったが……)。

 

ところが、話が終わって気づくと足が火傷したように痛痒い。何これ⁉︎ と見つめれば、我がふくらはぎに30箇所以上の赤いふくらみが。蚊の痕より小さいのに、腫れ方は2倍、赤みは3倍、痒さは100倍……。衝撃だった。もう搔きむしらずにはいられないのだ。掻いたら最後、痒みが倍増し、その上、何日も痒みが続く。

犯人は黒蚊子。大きさはたったの1.4mm、胡麻より小さい。今では刺された瞬間に「あ!やられたッ!」と気づくようになったが、そのくらい毒性が高い。

黒蚊子にも、トイレのお掃除にも使えるんです。

香茅油 525ml 374台灣ドル
香茅油 525ml 374台灣ドル

当たり前だが黒蚊子には刺されるのは御免だから、私はスーパーマーケットのカルフールで買った「香茅油」を愛用している。香茅油とはシトロネラのこと。ミントのような爽快さとアロマのやさしさを持ち合わせた、いい香りがする。こちらはMIT(メイドイン台湾)の天然素材を伝統的でクラシックな製法で抽出し、香料や添加物は不使用。

 

蚊はシトロネラの香り成分が苦手。と言っても、アルコールが入っていて結構強い使用感ゆえ、たとえばスカートやハンカチにシュシュっとスプレーして香りを漂わせて蚊から身を守っている。黒蚊子にもだいぶ刺されなくなった。

 

そういえば長女の小学校のトイレで香茅油を知ったのだった。なんだかトイレがハーブ園のような匂いで、え〜なんで?と探したらこのオイルを発見。いろいろな会社が製造しているメジャーなアイテムだから、普通のスーパーで買うことができる。

 

トイレも蚊も癒しも全部かなえてくれる香茅油、一家に一本いかがでしょう?
(写真・文/MAO IKEDA)

さわやかでご利益のある香り?

「らっしゃい! らっしゃい!」

「これは効くよ! 虫も来ないし、お部屋がいい香り!」なんていいながら、上半身が裸のおじさまが屋台であやしげな木製のひょうたんを売っています。所狭しと並べられた手のひらサイズのかわいい木製ひょうたん。大黒さまのようなおじさまが売っているものですから思わず、「これ開運グッズ!?」と疑ってしまいそうになりましたが、違いました。

ひょうたんの蓋を開けると穴が空いていてそこに良い香りのエキスを入れて使用する日用品らしいのです。くんくんとしてみると、天然のものなのでツンとしたケミカル臭もないし、子どもの頃どこかで嗅いだ少し懐かしいような、さわやかな香り。

これぞ台湾を代表するアロマ「香茅油」。こちら台湾ではトイレやキッチン周り、フローリングなど掃除の仕上げにシュッシュッと使用します。
中国語が少しわかるのならば、話好きで世話好きな屋台でおじさんの説明を聞きながら、買うのが思い出づくりとして断然面白いのですが、そうでない方もスーパーマーケットに行くだけで気軽にこちらのボトルタイプのものを買うことができます。しかもコスパ最高! 日本で買ったら倍はするかもしれません。日本のエッセンシャルオイルよりもライトなので、匂いもそこまできつくなく、爽やか。蚊除けはもちろん、ゴミ箱やお部屋の匂い消しなど使い方はいろいろ。さわやかでご利益のある香りをお楽しみください!

Check!【ブランド情報】

必群股份有限公司

ホームページ&オンラインショッピング:http://www.upco.com.tw/about.php

電話:+86-2-2790-2797

文/写真 MAO IKEDA & OMIJIKA Mame